美濃市を登る

2015年4月11日 (土)

花みこし

観光ポスターなんかでよく見かけるので出かけてみた。

美濃祭りの山車が展示されてた。

00

01

花みこし。

02

町内ごとに個性まちまち。

03

本物。

04

05

建物に擦れまくる。

06

07

08

小倉山に移動。

09

この時期だけ、営業中。

10

市民に大人気のモナカアイスクリーム。

11

フィナーレ。

12

神輿大集結。

13

14

意外と歴史の浅いイベントだと後で知る。

Log

こういう祭りのある土地に、俺は住めないな。

2014年11月15日 (土)

日龍峰寺(にちりゅうぶじ)

嫁のモチベーション低下で、「天王山ともう1座」を諦めた結果。

01

鐘楼。

02

多宝塔。

03

お掃除中だったので、幸運なことに中が覗けた。

04

扉の裏。

05

鉈尾山(美濃市運動公園東の古城山)のお殿様。

06

本堂。

07

再び大幸運。マロンちゃん大接近。

08

山門。

09

ラブリーな仁王。

10

Nilog

高沢山とかは、またいずれ。

天王山(てんのうざん)

大矢田神社の紅葉が見頃と聞いて。

01

道の脇には、小学5年生からの挑戦状。

02

幹が折れて久しい大モミジ。

03

1問目は失くなっていたけれど。(ナキメ=キジ)

04

俄雨が降りだす。

05

第1問はさしずめ「男の神様の名前はなんでしょう?」といったところか。
でも、そんなのわかるわけないじゃん。

06

ほんの1時間前は晴天だったのに。

07

08

遅めの朝食。

09

全部飲み干せるから、ラーメンよりいいよ。

10

百々ヶ峰の向こうに金華山。

11

12

14

15

ひんここ祭りは23日です。

13

Tenlog

2014年11月 2日 (日)

小倉山(おぐらやま)

国道156号線を走ってたら、目に入ったのでふらっと。

02

住吉神社経由で、

03

上有知(こうずち)湊。

04

模擬城風展望台。実際には天守はなかったのだけれども。

05

古城山(鉈尾山)は霧の中。

06

07

08

市街地がなにやら騒がしいので行ってみると、

09

夢かなうまち☆うだつカーニバルでうだつサンバのお披露目。

10

美濃橋。

11

12

13

×みのばし
◯みのはし

Log

城主の金森長近は多治見(大畑)出身なのね。

2011年4月10日 (日)

松鞍山(まつくらやま) 316.3m

日暮れまでまだ時間があるので、もう一つ。
長良川鉄道の美濃市駅の東、
県道80号から東海北陸自動車道の美濃トンネルの北側の出口に向かう。

0

24

1

松鞍神社裏参道。

2

3

22

亀野加圧配水池。

4

伐採されて明るい味気ない道。

6

コルに到着。表参道と合流。東に。

7

松森テレビ共同受信施設組合のTVアンテナ。

14

比丘尼岩。

8

松鞍神社。

10

神社の裏の白山遥拝所。

11

三角点。

12

山頂からの眺め。東海環状自動車道が西に延びてる。

13

戻り、前平見晴台へ。

15

またTVアンテナ。

16

前平見晴台。

19

誕生山と天王山。

17

伐採されて見晴らしよし。

18

松鞍山。

20

尾根道は見晴台のさらに南に続いている。が、ピストンで駐輪場所に戻る。

県道343号から東に。

25

松鞍神社表参道。

26

参道はこんな感じ。

27 

天王山(てんのうざん) 537.8m

誕生山へ登ってきた道に戻り、西へ。せっかく登ってきたのに、激しく下降。
そして、せっかく下りたのに、激しくのぼ(ry。
尾根歩きを嘗めてましたよ。

0_2

尾根歩きなんで、道は外れようがないけれど、

1_2

2_2

神洞への分岐だけは注意。

3_2

白山神社への分岐。

4_2

鉄塔。

5_2

見晴らし良し。

6_2

7_2

北側の眺め。

8_2

シデコブシ満開。

10_3

12_2

13_2

いくつものピークを越え、やっと山頂?と思うと、まだ先がある。
気持ちが折れますよ、正直。で、やっと山頂。

14_2

御嶽と乗鞍が微かに。

15_2

17

天王山の反射板。

16

19

一息ついて、大矢田神社へ。

20

21

立派な神社。

22

23

大矢田神社脇の登り口。

24

26

桜と大矢田神社遥拝所と天王山。

28

JAライスセンターまで車道歩き30分。

誕生山(右)と天王山(左端)。

29

縦走もいいが、別々に楽しんだ方がいいような気がした。

誕生山(たんじょうさん) 501.7m 

たまには、まともな山歩きも。
どこでも良かったけど、最近中濃に足が向いてるので、美濃市まで。
JAめぐみののライスセンターからスタート。

0

林道を歩き、すぐに橋。

1

そして、すぐに分岐。看板に導かれるまま、尾根ルートへ。

2

00_2

ここはやっぱり、見晴らしのいい方でしょう。

3

しかし、まあ、どうせ山頂の見晴らしの方がいいわけで。

4

満開。

5

ヘビ。

6

関電の手摺。

7

だんだん見晴らしも良くなってきた。

8

山頂の反射板が見えてきた。

9

山頂。誕生神社御神跡。

10

三角点。

11

13

14

ちょうちょ。

15

天王山へ向かう。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック