関市を登る

2015年9月21日 (月)

明王山(みょうおうさん)

八方不動から舗装路歩き。

10

伝説のエビフライ。初めて見た。

11

アンテナ塔の上が、

12

明王山見晴台。

15

伊木山とか。

13

鳩吹とか猿喰とか。

14

郷部山とか。

16

Hasama_3

迫間山(はさまやま)

迫間不動から。

00

01

奥ノ院経由で、

02

尾根の八方不動の西。

03

迫間城跡の迫間山。

05

眼下にカナクズ山。

06

中濃テレビ中継局のほうが標高高いけど。

04

Hasama_4

2013年12月28日 (土)

安桜山(あさくらやま)

こんなブログでも更新を心待ちにしているという殊勝な方もおられるらしいので、
ネタ作りにマイナーなとこを彷徨こうかと身支度してたら、
「どこでもいいから行くから連れてけ」
と、最近、体重増加が気になり出した嫁。

予定を変更して歴女の嫁向け?の、メジャーな富加の梨割山へ。

01

02

順調に歩き出したけど、突然雪がちらつきだして、嫁の気持ちが折れたので引き返す。

再度予定を変更して、美濃の大矢田神社で娘の合格祈願。

03

もう、天王山に登る時間でもないけど、このまま帰宅では俺の気持ちが収まらない。

ふと脳裏に浮かんだのが関市の安桜山。
駐車場の確保と、娘の合格祈願を兼ねて、関善光寺へ。三度予定変更。

06

駐車場の案内板。

05

縦横に遊歩道が整備されてて、嫁向きか。

04

「確か記憶では・・・」って、情けない感じの関JC。

梵鐘方面から遊歩道。

07

すぐさま尾根に。

08

右折して安桜山へ。

09_3

わかくさプラザ屋上の天体観望会でいつも目の前に聳えていたのが安桜山だったのね。

10_2

東屋のある平坦地はかつての関城(安桜山城)の曲輪跡。

11_2

12

山頂の御嶽神社は関城の主郭跡。
一説には、城の大手道はわかくさトンネル脇からの御嶽神社参道がそうらしい。

13

三等三角点「御岳山(みたけやま)」

14

関の町並み。

15

マーゴ。

16

17

東に屏風山、鳩吹山、郷部山、カナクズ山、梅竜寺山ほか。

18

市街地の中心だからWiMAXも余裕で受信。
突如ノープランで来てしまったから、リアルタイムに情報収集。
iPodにマップを切り出してないから、地図ロイドで地形図を表示。
Nexus7のGPSで現在位置確認。

19

観音山への鞍部は堀切のよう。だけど遺構かは知らない。
(岐阜の山城ベスト50を歩くには記載がない)

20

21

何もない東端の観音山。

22

ピストンで。

23

何もない西端の水道山。

24

と、思ったら、水道山は更に西か。(○たまごさん、違ってますよ)

Log

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック