各務原市を登る

2015年11月 3日 (火)

尾崎権現山(おざきごんげんやま)

三峰山の南。東麓の尾崎南町集会所。

01

南町登り口から。

02

03

04

05

06

07

金華山。

08

西町登り口へ。

10

Log1

墓地側にも登り口があるのね。

09

 

尾崎権現山(おざきごんげんやま)

東麓の、

13_2

中日本ダイカスト工業の向かいから。

11_2

12_2

14_2

15_2

まずは展望台へ。

16_2

17_2

戻り、西進。

18_2

トンネル方面は荒れてる感じ。

19_2

山頂から。

20_2

墓地方面へ下る。

21_2

23_2

Log2

 

三峰山(みつみねやま)

尾崎中央ふれあい会館の東、三峰山遊歩道中央口から。

00_2

01

03

04

向かいの金華山。

05

06

07

3つの峰のセンター、地形図上の山頂ということでしょうか。

08

北の245Pは360度パノラマ。

09

10

尾根を東進して東登山口へ。

13

12

気がついたらここに出てしまった。(東口じゃないよね。)

14

15

Log

2015年11月 1日 (日)

外山(とやま)

各務原市謹製、「各務原アルプス山歩きマップ」を眺めていたら、山名載ってた。

西麓のここから行けそう。

00

超薄い踏み跡を辿ると、

01

階段が作ってあったりして、段々道っぽくなる。

02

03

04

最高地点。

05

四等三角点「東門」

06

14
東へ伸びる尾根道。

07

08

は、梯子?

09

しっかりした道(地形図に記載有り)に合流。

10

合流地点を振り返る。

11

各務原団地を歩いて戻る。

12

13

右下の軌跡は外山神社からのトライ。藪に心が折れて断念。

Log

点の記では小径なしなんだけど。そして、俗称扱い>外山。

各務山(かかみやま)

市名と無関係じゃないような気がするけど、近い将来消滅する運命なのかな。

00_2

各務原スポーツ広場から登り口を探してみる。

01_2

おっと、コレは逆に登山口フラグw。

02_2

03_2

04_2

05_2

鉱山最上部から見下ろす。

06_2

山頂はこの上。

07_2

尾根には道。

08_2

170Pあたり。

09_2

西麓の中央中学校の屋上にある四等三角点「各務山(かがみやま)」は、
今や亡き赤星山山頂とか。ややこしい。

Log_2

山中で散歩中の近所のおじさんに遭遇。

【追記】

こやまの航空宇宙博物館雑記帳
えとせとら>昭和19年11月23日の各務原飛行場>被爆中の各務原飛行場一台の写真
に、往時の赤星山が写っている。

<ふるさと岐阜の歴史をさぐる>
「各務原飛行場と川崎航空機」には「赤星山はこの辺りの山の中では標高が一番高い」とある。標高が170m以上あったのか。いや、そういうことじゃないのか。

2015年10月25日 (日)

稲田山(いなだやま)

各務原市謹製、「各務原アルプス山歩きマップ」を眺めていたら、山名載ってた。

標高差考えるとここからが楽ちん。

00_3

東海自然歩道(迂回路)を歩いて、

01_3

中電巡視路を12番鉄塔へ。

02_3

鉄塔から。

03_3

04_3

尾根を歩いて、

05_3

224P。戻る。

06_3

今日は航空祭。

07_3

08_3

鉄塔の西峰のほうが、実は標高高そう。

Log_2

09_3

福祉の里方面から、中電巡視路は矢印地点で合流。

Junshi

2015年9月21日 (月)

金毘羅山(こんぴらさん)

明王山をあとにして、舗装路を西へ。

岐阜県警に護られた、

23.jpg

夕暮山金比羅神社の南に、

22.jpg

20.jpg

二等三角点「鵜沼村」

21.jpg

不動の展望台は360度パノラマ。

24.jpg

のべぶり岩で引き返し、

25.jpg

「こんぴらみち」で迫間不動へ

26_2.jpg

hasama_5.jpg

Sekicity

関市ウェブページより転載。

2013年6月 9日 (日)

愛宕山(あたごやま)

双子山から尾根道は概ね平坦。

01_3

山頂近くで上下道が分かれて、

02_2

急登に。

03_3

三角点は?

06_2

こんな感じ。

07_2

伊木山が正面に。

04_2

犬山城。

05_2

普通、西登山道に下るところだけど、

08_2

ついつい、藤谷道を下ってしまう。
看板にも載ってないように、歩いちゃいけない。み、見晴台?

09_2

そーか、秋には松茸が採れるのか。そーなんだ。

Log

ここが東登山口。

10_2

伊木山(いぎやま) 173.1m

北麓の伊木の森からがメジャーかつ最短だけど、
些か野趣に欠ける感があるので、
西口(観音寺の北)からの周遊で。

01

02

ウッドチップが敷かれた「花咲く稜線の道」。

03

熊野神社本宮跡。

04

三角点は、

05

伊木城天守台跡の櫓台状遺構の上に。

07

06

通称キューピーの鼻から。

09

×弥勒山
○本宮山

08

「木曽川を望む陽だまりの道」だったり「ほほえみの道」だったりから、

10_2

上人洞。

11

熊野神社。

12

Log_2

尾根道とトラバース道。趣が異なって飽きない。

八木山(やぎやま)

野暮用で各務原へ行ったついでに。

駐車スペースのある八木山小の北にある八木山低区配水池。

01

単車だから、別にここじゃなくてもよかったんだけど。

02

配水池前の階段を上り、水道タンクを過ぎると東登山口。

03_2

なんだけど、ついつい、清水谷道を登ってしまう。

04

尾根。

05

鎖場は立入禁止?

06

07

08

山頂の御嶽神社。

09

10

東の方。

11

読めなくなってる案内版。

12

鎖場から、

13

伊木山。

14

愛宕山。

15

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック