美濃加茂市を登る

2013年12月 1日 (日)

大平山

カシミールの電子国土1/18000で気が付かなかったけど、
1/4500だと、山之上富士山の北に山名が出てくる。
(ウォッちず1/25000には出てる)
なんて読むのか知らない。

下廿屋。

01

林道勝負池線で北麓を西進。

02

林道終点にピンクのテープ。

03

尾根に出てすぐ西に、

04

四等三角点「神田(かんだ)」

08

07

富士山では見かけ(気付か)なかったけど・・・

05

地籍調査のテープはさらに西へ続く。

14

約380mの最高地点。

09

10

隣の高木山。

11

の、展望台。

12

隣の富士山。

13

観音洞円空窟の案内が目に入ったので寄ってみる。

19

神明神社の下の道を直進すると、

21

馬頭観音はあの祠の中?

15

さらに先には秋葉様の案内が。

22

秋葉神社。

23

焚火の跡が狼煙台のよう。

Log

2013年11月24日 (日)

高木山(たかぎやま)

富士山を振り返る。

27

01

02

03

04

05

06

御嶽山が見えてきた。

07

見晴岩。

08

中央も見えてきた。

09

遊歩道を外れて、東峰から。

10

11

東峰と御嶽。

13

山頂の展望台。

12

展望台から。

14

伊吹山とか。

15

山頂は西峰なの?

16

18

17

愛宕神社。

19

20_2

21_2

22_2

あじさいの池。

23_2

建物に隠れて、道。

24_2

25_2

富士見橋を渡り、富士山腹をトラバースして登山口へ。

26_2

Takagilog

富士山(ふじさん)

地形図の表示がアレな、みのかも健康の森の山之上富士山(やまのうえふじさん)。

01

富士見橋の麓から林道富士下線を東進、

00

途中、作業路へ左折、北上。

02

普通車じゃあ走りたくもない道だけど、

03

一応、駐車場(現在地)。

04

登山口w。

05

一応、園内なので遊歩道、つか、参道。

14

尾根道に合流。右折で山頂へ。

06

山頂。富士神社。

07

08

三等三角点「富士(ふじ)」

09

10

雑な脚の補修w。

11

12

13

尾根を西進。

20

高木山が見えてきたと思ったら、西から轟音が。

21

今日は航空祭だったな。

22

おっと、F-15J撮り逃した。

23

登山口の東屋からの合流点。

24

25

お約束の高木山へ。

26

Fujilog

2013年6月 8日 (土)

御殿山(ごてんざん)

多治見を10時発、15時着だと、まあ、美濃加茂あたりかな?
と、適当にググって適当にヨメと行ってみた。

02_2

01

03_2

十一面護摩壇。

04

05_2

涼み壇。

06

右へ行けば平木山。

11_2

07

白山神社。

09

山頂。

10

正午に北麓から「恋は水色」、南麓から「ウエストミンスター寺院の鐘」が鳴る。

20130608_162743

以前から意味深な山名が気にはなってたけど、そういうことだったんですね。
平木山を残したので、また来るかな?

2012年5月20日 (日)

古井の天狗山(こびのてんぐさん)

米田白山の真西、飛騨川に懸かる青柳大橋を挟んだ対岸。
国道41号線益田街道、森山3北交差点の巨大な看板がついつい目に入る。
いつも気になっていたので、米田白山の帰りに寄ってみた。

00_2

日本最大の天狗像www。

07_2

02_2

神殿のある愛宕山(天狗山)。

03_2

04_2

05_2

06_2

神殿の裏に愛宕神社。うわっ、パラダイスwww。

日本ライン下り。

09_2

中山道、太田宿。

10_3

天狗山の御利益や如何に。

08_2

白山(はくさん) 273.7m

子供が出かけた。
子供不在の僅かな間に登れそうなところで、ということで、
多治見から近い美濃加茂市下米田町の白山、通称、米田白山へ。ワイフと。

林道「則光和知線」沿い、東山森林公園「下米田さくらの森」。

00

第3駐車場に駐車。

000_3

01

02

03

04

第2期か。ムギちゃんのことも思い出してあげてください。

05

06

07

08

展望台をあとに、反射板方面へ。

09

中電反射板の裏に、

10

二等三角点「則光(のりみつ)」。

11

12

反射板から東へ。だんだん南側の展望が開けてくる。

ダイダイゴケ。いつか紅岩のようになるのか。

13

兼山城。花フェスタ記念公園も見えた。

14

八畳岩。

15

一旦、林道に下りる。
さくらの森は南米人に占拠されていた。

第1駐車場の西の作業道から登りなおす。
まどろみの広場の秋葉神社。
麓の南米人の喧騒で、まどろみとは程遠い。

16

往路と合流、第3駐車場へ戻る。

17

ログ。

20120703_200004

第3Pより反時計回りで。

2011年4月 6日 (水)

馬串山(まぐしやま) 143m

日暮れも近づいてきたので、お手軽に登れそうな馬串山へ。
山の西側にあるスタンド。その奥に米田白山。

0_7

駐車場の奥に道。

1_7

2_7

やがて、道が細くなり、

4_6

稲荷大明神。かつてここには馬串砦があった。

6_5

その奥が山頂。

7_5

山頂から米田白山。山頂を示すのは赤いリボンだけ。

8_3

南側。カシミールによると高社山と愛岐三山のようだ。

9_2

山の東は削り取られ、バイパスが。

10_3

東から登ったところの石仏。

11_2

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック