大阪府を登る

2010年11月21日 (日)

天保山(てんぽうざん) 4.53m

本日2峰目。

日本一の低山こと、天保山。

南海を岸里玉出で汐見橋線に乗り換え、芦原町駅で下車。

JR大阪環状線芦原橋駅まで徒歩で移動。

JR弁天町駅で地下鉄に乗り換え、大阪港駅下車。

なんばまで戻り、地下鉄で行けば済んだと、あとで気づいたが、

汐見橋線のローカルっぷりもなかなかの雰囲気。

マーケットプレースやサントリーミュージアムには何度か来たことはあるが、

今回は観覧車を尻目に、天保山公園を目指す。

1

公園到着。

11

2

複数の登山ルートがある。

3

この階段の先が山頂か?一応、公園内の最高所ではあるんだけど。

4

ルートロスw。

別のルートで山頂を目指す。

5

おお、近づいてきた。

6

山頂の風景。

7

といっても、かつてここに浚渫時にできた、人工の築山があった。

というに過ぎないわけだが。

ええ、わかってますとも。

9

二等三角点。

8

かつては、一応、山らしかったようだが。

10

海遊館には立ち寄らず、帰る。

12

おっと、そういえば慰安旅行の最中だったな。

なんでも笑いにしたがる、大阪人のメンタリティーって大嫌い。

     

蘇鉄山(そてつやま) 6.96m

この土日は職場の慰安旅行で大阪に。

二日目の日程は完全フリープラン。

勝手に観光しろとは、なんちゅう幹事や。

いまさら大坂で行きたいとこなんてないし、悩んだ末に思い立ったのが「登山」。

どうせ、わざわざ大阪まで山登りに来ることもないし、いい機会だ。

朝8時に心斎橋のホテルを一足速くチェックアウト。

なんば駅から南海電鉄に乗り、堺駅へ。

目指すは、日本一低い一等三角点のある山、蘇鉄山。

堺駅から適当に海方面を目指す。

蘇鉄山のある大浜公園がすぐに見つかった。

公園入り口の案内図で蘇鉄山の位置を確認。

道標w。

1_4

蘇鉄山全景w。

2_4

登山口w。

3_4

山頂が見えるw。

4_4

50歩ほどで山頂w。

5_3

6_4

三角点。

7_3

8_3

蘇鉄山最高地点の岩場w。

9_3

旧堺灯台に寄り道。

10_2

登山認定証がもらえる神明神社。

堺のお伊勢さんって、いちいちくどい。

11_2

神社をお参りして、認定証を1699番ゲット。

12

さて、本日の二峰目を目指し、堺駅へ戻る。 

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック