山梨県を登る

2014年7月26日 (土)

清里(きよさと)

どんだけチャラいのか確認に。

八ヶ岳は雲の中。

00

若干のチャラさが漂う清里駅。

01

シャッター通りと化した駅前の様子に愕然。

02

チャラく整備された人気のない駅前広場。

03

やることないので撮り鉄。

04

05

いたたまれず駅前を後に。

06

観光ガイドによれば、ここであれを食わずして帰れないらしいので。

09

07

激しい勢いで溶けていくあれ。

08

俺には、アーティフィシャルなフレーバー入りのように思えるのだけど。

清里のメッカ。

10

ここではあれを求める長蛇の列。

11

ファームショップなら並ばずに買えるのに。

清里の今の現実を目の当たりにした後は、

12

毎度、とりあえずMHWで何かを買ってしまう。

シャトレーゼは清里にはないことが俺の中で発覚。

2011年2月12日 (土)

甲斐善光寺(かいぜんこうじ)

恩賜林記念館で甲府にも善光寺があると知ったので寄ってみた。
謙信とやりあってるうちに、リアル善光寺が焼けては大変なので、
信玄が甲州に再現したレプリカだ。
武田の家紋入ってるけどね。

10_2

拝観料払って中へ。
ほかに誰も入ってこないので鳴き竜やり放題。
戒壇めぐりは危うく「鍵」をスルーするところだったぜ。

甲府城(こうふじょう)

100名城第2弾。

1_2

内松陰門から城内へ。

0_4 

本丸から天守台。

2_2

本丸を見下ろす。

3_2

稲荷櫓から天守台。

4_2

恩賜林記念館でスタンプ押す。

駅前の信玄。

6_2

その向かいの「とんかつ力(りき)」の鳥もつ煮。ウマー。

7_2

いまだに甲州のヒーローといえば信玄。
そんな信玄色を必死に打ち消そうとしてるような甲府城。
なんだか、涙を誘うね。

武田氏館(たけだしやかた)

韮崎で一泊。100名城、

本日第1弾は躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)。武田氏3代の館。

0_3

今は武田神社だけど、やっぱり要塞の風格。

0_2

0

1

2

土塁。

3

敷地外周を一周して、城のプリミティブな原型を感じる。
あの信玄の城だけに、素人的には巨大な天守とか期待してしまうのだが、
現在まで残る全国の「お城」は、信長以降のものだもんな。

4

そんなに虐められているのか。

6

5

信玄の墓。

7

河尻塚。

8

やっぱり、威張ってると最後に碌なこと無いよね。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック