静岡県を登る

2015年1月11日 (日)

秋葉山(あきはさん)

そこら中にある秋葉山。そこの総本店が気にはなっていた。
AMラジオの宣伝で嫁も気になっていたらしい。
と、いうことで。

下社に駐車、参道を歩きます。

01

こっちに駐車したほうが良かったかも。

02

いよいよ、山中へ。

03

04

道はよく整備された東海自然歩道。

道の途中で富士山が。

05

71番鉄塔は格好の富士山ヴュースポット。

06

07

信玄のなんとか。

08

秋葉寺(しょうようじ)

09

三等三角点「秋葉山(あきばさん)」へ寄り道。

10

この界隈で最古の。

11

えげつない感じの鳥居。

12

13

ジュビロのあれとか、浜名湖とか。

14

秋葉寺に停まってたから気になってたけど、やっぱりここを走るのね。

15

静岡に来たらやっぱりココ。

16

周囲の静岡県民の真似をしてみる。

17

Log

2014年8月 3日 (日)

富士山のあとで

8月2日。

下山後は御殿場IC近くの、乙女森林公園キャンプ場へ。1泊6,170円
敷地内に立ち寄り湯があるし、キャンプ場で割引券ももらえる。

01

明けて、8月3日。
ラジオを聞いていたら、8/3は富士登山駅伝の様子。
だから、山頂に自衛隊がいたのね。

折角御殿場まで来たので、ちょっとだけ東に足を伸ばしてみる。

02

足柄SAはあのイベント中。

04

05

06

小笠PA。まだ富士山が見える。

07

ここのこれはかなりの絶品。

08

スプーンが付いている訳は、ここはカレー食べ放題だから。

2014年8月 1日 (金)

富士山(ふじさん)

美濃加茂のじゃない方の。

3度目の富士山は須走口から。
マイカー規制前に滑り込み、係員の指示で路上駐車。

01

枯れた観光地のような5合目。

02_2

この先で協力金徴収中。

03

事前の電話予約を断られた見晴館は△。なぜ?

04

いよいよ登山道。

05

06

07

長い樹林帯を抜けて山頂が見えてきた。

08

この高度感がたまらん。

09

日が傾きだして影富士が。

10

本日のお宿。

11

名物、ハンバーグカレー。

12

夕食時に朝食も配られるシステム。

13

下界のちょっとしたお店でグラスビール頼んだと思えば、と自分を納得させる。

激しくネチネチする寝袋はなんと自社品(中華謹製)。
とてもこの中に入る気がしない。
さらに激しくネチネチする枕なんか使う気しない。
そんなこともあろうかと、サーモライトリアクター持参。
でも、この日小屋は結構暖かくて寝具不要だった。

もちろん、耳栓とアイマスクは必需品。

18

明けて小屋の前からご来光。

14

眼下に山中湖、
遠く房総半島、手前に三浦半島、江ノ島、箱根の先に伊豆半島。その横に伊豆大島。

15

モルゲン(略)

17

八ヶ岳もくっきり、その先に北も。

19

お鉢巡り。
銀名水に差し掛かるや否や雨が。
そしてなぜだか大勢の自衛隊員の姿。
こんなところにも、軍靴の音が・・・(嘘)。

21

神社はリニューアル中。雨はやがて雹に。

20

ホットヌードルのくせに800円。ワンタンは600円。

22

やっと剣ヶ峰。

23

剣ヶ峰から火口。

24

26

27

25

不人気スポット金明水。

28

下山中雷が鳴り出す。

29

登山口到着。

30

長らく大噴火をしないのはこの神社の賜物。

31

これで一応、4ルート制覇。
そして家族揃って山に行くのは今回が最後になる予感。

Log

2012年11月24日 (土)

子角山 (ねずみやま)

かつて掛川古城があったところ。
掛川城公園の北東数百メートル、掛川市立第一小学校の北。

本曲輪の龍華院大猷院霊屋(りゅうげんいんたいゆういんおたまや)。

10

大堀切。

11

当時の遺構か定かじゃないけど、土塁や帯曲輪っぽい地形もあって、
往時の姿を偲ばせますね。

龍頭山 (りゅうとうざん)

100名城スタンプもらいに掛川城へ。
掛川といえば、新幹線を強引に止めた剛腕市長くらいしかイメージがない。
今年の多治見まつりに、掛川のゆるキャラ「茶のみやきんじろう」がはるばる来てたな。
掛川に二宮金次郎のイメージは皆無だけど。

復元された大手門。

00

大手門の裏に、大手門番所。

01

02

掛川御殿。芸能人のサイン色紙多数w。

03

04

06

うっかり素通りしがちな、太鼓櫓。

07

静岡県コンプまであと1城。

2012年8月10日 (金)

富士山(ふじさん)

子供たちは乗鞍へお出かけ。
その間隙を縫って、嫁(前回、河口湖8合目敗退)のリベンジで。

マイカー規制の富士宮。水ヶ塚駐車場からバスで。

01

時折、宝永山が見えたりの空模様。

02

5合目は雲の上。

03

日没。

07

宝永山と影富士。

08

小屋に飛び込む。

09

25時。下界からヘッデンの大群が押し寄せ始める。

10

渋滞回避のため出発。

11

渋滞に嵌る。ガイドの説明を聞きながら、ツアー気分を楽しむ。

12

てっぺんはすこぶる視界不良。
反時計回りでお鉢巡りをするにも、道が見えない。

13

14

月が見える。御来光への期待に胸熱。

15

16

17

18

19

20

日テレのクルーがうろついていた。
そういえば、サッカーの試合があったな。ワンセグで観りゃよかった。

21

22

23

24

順番待ちの剣ヶ峰。

25

27

26

29

28

30

こんなところにモグラが。

31


32

御殿場口へ下りる。

34

振り向けば快晴。

35

36

御殿場口は果てしなく遠かった。

Fujilog_2

Log

御殿場口から水ヶ塚駐車場までバスで。500円。

2011年2月11日 (金)

山中城(やまなかじょう)

「連休なので一泊二日で神奈川県と山梨県の100名城を制覇するでござる」の巻。
で関東遠征。

東名を三島で降り、箱根を越える。

2

聞かねー名前だな、山中城。
国道1号線沿いの大駐車場に車を停め、旧箱根街道を歩く。

1

城の近くにも駐車場あるけどね。
秀吉の大群の前に、1日と持たなかったこの城。
未完成だったらしいが、後北条家の秀吉に対する恐怖心が滲み出てくるような、
障子堀や畝堀。

3

4

5

雪化粧をまとい、なんとも美しい。
晴れてれば駿河湾-愛鷹連山-富士山と拝めたらしい。

6

8

スタンプはここで。

9

御馬場曲輪の一ノ堀。

10

予備知識ゼロだったけど、結構いいね、この城。
ランチは小田原駅前のジョナサン。

12

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック