多治見市を登る

2015年11月21日 (土)

生田公園紅葉祭り

光源がLEDになったとかで。

00

01

02

足元注意。

03

04

05

眩しすぎる光源。

06

Map

2014年4月13日 (日)

吉野のしだれ桜

うしおどの麓。

シーズンは完全に逃してるとは思うけど、

今ひとつ場所がわからないので探しに。


東鉄バス「羽根」停車場から西。(正面に方月山)


00.jpg


音羽区公民館を過ぎて、1本南の道を東へ。


01_2.jpg


さらに南の道の先の畑。


02_2.jpg


ログハウスの上に、


03_3.jpg


04_2.jpg


05_2.jpg


map.png


あんまり、しだれ感 が。


一方その頃、鈴木ちなみは・・・。




2014年3月23日 (日)

池田山(いけだやま)

池田眞徳稲荷神社から、

11

林道月見線。

10

KDDI多治見月見3局。

12

13

チェーンの脇から、

14_2

四等三角点「池田(いけだ)」

15

16

Ikedalog

金比羅山(こんぴらさん)

国道19号線、内津峠東の(株)博国砕石の向かいの駐車場。

01

フェンスの切れ目。

02_2

目前の斜面を攀じ登ると、左からトラバース道。

03

主尾根を東へ。

04

07

四等三角点「金比羅山(こんぴらさん)」

06

北麓の金比羅神社。

08

誰か住んでたみたい。

09

Konplog

 

2014年2月22日 (土)

金山(きんざん)

昭和校下老人憩の家の案内版。

01

唯一気がかりだった脇郷西端の「金山」を探しに。

愛岐道路。「土岐川河口より47Km」地点。

03

普段、何気にスルーしてたスペース。

04

故和泉義雄邸門扉跡。

06

故和泉義雄邸敷地跡。

05

大正末期まで金を産出していた坑道。

08

高さ1.5m、奥行き60m。

07

坑道から流れ出る水はミネラル豊富なラジウム泉。
愛岐道路ができるまでは金山温泉「伊津美ホテル」があったとか。
幼少の記憶にある河原の廃墟跡はその浴室だったのか。

Log

坑道の東のピークにも最近までなにかやってたあり。

【参考文献】
「たじみの自然 地形と地質 」 昭和53年刊
多治見市教育研究所・多治見の自然編集委員会

2014年2月16日 (日)

東根留山

前出の可児郡小泉村絵図。

30

喜多緑地あたりは東根留山らしい。(トンネル山とも読めなくもないなw)

31

32

33

34

35

36

37

38

39

絵図にもあった162Pの富士浅間大菩薩。

41

絵図の雰囲気だと、ここが山頂っぽい。

40

Log3

稲荷山(いなりやま)

多治見市小泉公民館図書室前の廊下に可児郡小泉村絵図(昭和19年1月)。

18

JR太多線小泉駅の北西に稲荷山(八龍山)。

19

小泉駅北踏切辺りから。

20

21

八龍山伊藤稲荷神社。

22

23_2

24

稲荷の南に、

26

三等三角点「大原(おおはら)」

25

Inari

三つ森山

三ツ池の森って多治見風土記(昭和33年刊)に出てくる「三つ森山」に似てなくね?

同書によると、
「本郷区字長根にあり二一二メートル。山頂に石をたて大山祇命を祭る。」
とある。
かつての多治見村本郷はこんな感じ。(滝呂の北)

00

旧字名まではわからないけど、北部は土岐川。
つーことは生田と大畑に挟まれた地域に三つ森山はあるな。

古い地形図(大正元年)によると、

01

02

やはり、多治見運動公園東(画像右下あたり)あたりに212Pが。
当時、参考にできる標高データがそれしかなかっただけだろうから、
「大山祇命」がそこにあるとは限らない。

まずは運動公園東の205Pへ伸びる破線が気になったので行ってみましたよ。
太陽公園から。

03

照明灯のとこから道が。

04

05

06

07

08

広く平坦な205P。 (削られて212から205になったのか?)

09

破れたフェンス。

10_2

水道施設か何か。 「大山祇命」は見当たらず。

11

戻り、南西方向へ下ってみる。

12

Log1

Nexus7のGPSってログが乱れるんだよね。

三ツ池の森から東の尾根を進んでみる。

13

西尾根先端、誰かの憩いの場。

14

造成された広い道。

15

東尾根先端、テレビ共聴アンテナ跡。

16

Log2

「大山祇命」は別のどこかなのか?
あるいは移設された?
見つからなかったけど、旧212Pは今の205Pだよね?
多治見市民からの情報を絶賛受付中です。

2014年1月26日 (日)

三ツ池の森

多治見運動公園の北端。

01

サッカー場の脇の階段の上に、

02

入り口。

03

土岐川グリーンベルトの一環として、多治見中学校の生徒によって整備されている。

04

05

森を外れて、分岐を南進。

06

07_2

三角点。

08

四等三角点「星ケ台(ほしがだい)」

09

10

そのまま南進すると、

11

岐阜県セラミックス技術研究所の西側に。

12

13

運動公園へ戻ります。

14

15

テニス場の裏に森の「出口」。

16

17

Log

2014年1月 5日 (日)

池田御鍬山

秋葉大権現の石碑を探して。

今回もここから。

01_2

02_2

Log_4

やっぱり見当たらず。東の三叉路に「秋葉山」って灯籠は立ってるけどね。

より以前の記事一覧

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック