瑞浪市を登る

2016年11月 5日 (土)

中山道往来2016

午前8時20分、瑞浪市役所。大好物の無料シャトルバスに乗り込み、

000

細久手公民館。

001

御嵩ではなく、大湫方面へ。

002

絶好の晴天で御嶽もくっきり。

003

弁財天池で。

004

一番大好きな巨木。

005

十三峠を越えて、ようやく恵那山が現れた。

008

深萱から武並駅へ徒歩で。

006

全行程(約四里)。

00

拡大1

01

拡大2(北野神社立ち寄りのため、東海自然歩道へ迂回)

02

拡大3

03

拡大4

04

拡大5

05

無事に瑞浪駅到着。

0007

大湫で、観光協会の看板のQRコード読んだら、日本語ドメイン
ブラウザによってはURLが文字化けして開けなかった。
海外からのインバウンド誘いたいなら、ちょっと考えたほうがいいかもね。

2014年11月 8日 (土)

中山道往来(なかせんどううぉーく)

細久手<>御嵩の無料シャトルバスが出ると聞いて。

庚申堂。

02

03

04

秋葉坂三尊石窟。

05

秋葉神社。

12

鴨之巣(こうのす)一里塚。

06

13

あの浮世絵で有名な「木賃宿」。

07

特別に内部公開。

08

昭和50年頃まで避暑用の別荘にしていた、と、オーナーのマダム。
このまま朽ち果てていく運命だとか。なんだか切ない。

近年に復元された謡坂(うとうざか)の石畳。

14

09

10

ゴール。

11

Log

2014年10月25日 (土)

鬼岩(おにいわ)

あれ以来、封印されていた岩屋くぐりが限定復活。

01_2

02_2

見返り橋。

03_2

ヘルメット・ニーパッドを装着させられ、

05_2

いよいよ地底へ。

04_2

06_2

07_2

08_2

09_2

10_2

意外と楽しい。

関の太郎。

11_2

沢筋を離れると、景色も一変。

12_2

蓮華岩。

14_2

からの、御嶽山。

13_2

烏帽子台休憩所から。

15_2

抽選会で1等を当てる。嫁も3等を当てる。中身は総額1万3千円分の商品券。

16_2

17

早速商品券使って、いわみ亭で松茸三昧。

18

19

Log_2

1000円分の鬼岩城商品券。一体どうやって使えと。

2014年10月12日 (日)

山田砦(やまだとりで)

最近読んだ東濃新報に「山田城」と出てたので探しに。

予備情報なしで、とりあえず西平霊苑から。

01_3

赤の境界杭から藪に突入。

00

割りと人工っぽい地形のような。

02_3

人工っぽい平坦地。

03_3

人工っぽく盛り上がってる。

04_3

西端の平坦地。南側に何段も曲輪っぽい地形。

05_2

虎口っぽい。

06_2

07_2

霊苑から主郭方向に伸びる赤道の杭。

08

この後、すぐ南の旭王寺墓地から簡単に行けたことが判明。

09

10

Log

でも、本当にここかしら?

2014年9月28日 (日)

棚田山(たなだやま)

稲津小学校敷地内には、

20

石器時代の遺跡。

21

その西の茂みの中に、

22

四等三角点「棚田山(たなだやま)」

23

Log3

2014年9月27日 (土)

屏風山(びょうぶさん)

櫻堂薬師前の看板に、
『4Km程東方に「峰山」と呼ばれる山並みがあり、
その山中に「奥ノ院」と呼ばれる場所がある』
とある。

峰山ってどこ?って、思ってたら、屏風山のこと。奥ノ院を探しに嫁と。

仲ヶ平集会所に駐車。

00

仲ヶ平口。

01

農道を南に進んだ先に道。

02

奥ノ院があったっぽい平坦地。

03

Log1

666Pの丸山(観音山)

04

106番鉄塔、

06

からの景色。

05

坊主山750P。

07

08

笠置山方面。

09

山頂でおやつ。

10

気持ちのいい気温。

11_2

大草へ下山。

12

Logall

大草で農作業中のおじさんに
「御嶽山は見えたか?」
と訊かれ、噴火のニュースを知る。
おじさんによると、
途中ですれ違った登山者は御嶽を見に登っていったそうだけど、
この日、屏風山から御嶽は見えなかったけどね。

2014年4月26日 (土)

屏風山(びょうぶさん)

おなじみ屏風山。久々に嫁と。


00.jpg


大草口は駐車場が整備されてて安心。


01.jpg


02.jpg


電気牧柵を跨いで、


03.jpg


大草北道へ。


04.jpg


109番鉄塔方面。


05.jpg


06.jpg


07.jpg


CW-X限定モデルが破れる。


08.jpg


09.jpg


10.jpg


11.jpg


瑞浪労山の山開き(4/5)。


12.jpg


13.jpg


14_2.jpg


15.jpg


登山口に戻る。


16.jpg


17.jpg


駐車場の奥に、


18.jpg


19.jpg


座禅岩。


20.jpg


log.png


LX-7が気になりつつも、ディスコン間近で叩き売られてるXZ-2を衝動買い。

TG-2より安いなんて、高級コンデジの値段じゃないし。

TG-1の25mmに慣れちゃってるから、28mmでも狭く感じて画角に戸惑う。

ケーブルやバッテリーがTG-1と使いまわせるのは何気にありがたい。

動作も軽快で、TG-1の動作のモタツキが際立って、もう、戻れる気がしない。

けど、カメラが良くなると腕の悪さが際立つなw。




2014年4月19日 (土)

三角点 戸狩(とがり)

「へそ山」だけじゃもたないので。

体育館の脇を北上。

24

断層。

25

ビカリアの森

26

27

御嶽山神社とオリエンテーリングポスト。

28

その脇に三等三角点。

29

道は岩屋不動尊まで続く。

30

31

Log

地球回廊>へそ山>野球場>ビカリアの森(やまざくらの小径) >三角点>不動尊

なんてコースもいいかもね。

へそ山

瑞浪市化石博物館の向かいの小高い山。

10

以前に、今なお多くのリスペクトを集めるノンキさんがネタにしてましたけど、
「親と子のおもしろ地学ハイキング 東海編」(風媒社 昭和61年刊)にも出てくる、
地学好き垂涎のスポット。

23

(上半身のデッサンのビミョーな狂いが気になる安い感じの萌えキャラ)

地球回廊と市之瀬廣太記念美術館の間に、

12_2

遊歩道。

13

14

15

16

18

道理で、化石は発見できず。

17

20

日中不再戦の誓い碑

19

こっちにそのつもりがなくてもね・・・。

頂上のすぐ裏は市民体育館。

21

博物館前の動じないヌコ。

22

11

2014年4月 4日 (金)

夜桜 in 桜堂薬師

地元自治会が開催しているというので行ってみた。

04

01

02

03_2

05

当番のおじさん曰く「今年のピークは過ぎた」らしいけど。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック