日記・コラム・つぶやき

2018年10月29日 (月)

インソールを巡る冒険

トレッキングポール、サポートタイツ・・・
ついついグッズに頼りがちだけど、
留まることを止まない、加齢による体力の減退を、
金で解決して何が悪いか。
まあ、頼れるものなら、素直にお金の力に頼りましょう。
もう、いい歳だから。
長時間、長距離を歩き続けると、痛みなど、足のトラブルになりがち。
痛みを堪えながらの山行なんて、なんの苦行なの?
スポーツ用品量販店には、目移りするほど多種なインソールが。
で、ついつい魔法のインソール探しの深い沼に嵌まり込む。
そもそも、インソールを交換して、好ましい効果を体感できるのか?
ってことで、トレッキング用と銘打った2000円ほどの安価な製品を試してみる。
まあ、標準添付のものよりクッション性は確かによい。
アーチのサポートも強め。
けど、結局、足は痛んだ。安かったからかなあ?
でもね、たかがペラペラの中敷きですよ、
下手なシューズ買って釣りが来るほどの価格ってどうなのよ。
海外価格差結構あるし、高すぎない?って思うけど、
試してみなきゃわかんないからね。
まずは、評判のよさそうなShockDoctorを試してみる。
裏側はいかにもハイテクの粋を結集した感じ。
表のモールドもね。
Shockdr
親指まで伸びるコントロールバーは強力無比。
スイスイと体が前に出る。
ソールが柔らかめな靴との相性がいいのではなかろうか?
好きなインソールの一つで、現在はウォーキング時に常用。
次にド定番Super feet。
某ショップの店員がやたらと勧めてくるのがウザくて敬遠していたけど、
結果はすこぶる良好。
衝撃吸収材ないし、見るからに固そうなヒールカップ。
本当に大丈夫か?
と思ってたけど、長時間でも足が痛むことはなかった。さすが。
Superfeet
NIKE Airの登場は衝撃的な事件だった。
その後スポーツシューズ界隈は衝撃吸収技術を競い合って、
ハイテクシューズが大流行したのは遠い想い出。
そんなNike Airと同じテクノロジーを搭載したSofsoleの製品。
バスケとか激しいスポーツには向くかもしれないけど、
重量重めなのと、滑りやすい素材なので、登山には微妙かも。
比較的安価だし、入手性は良い感じ。
Sofsole
ハイテクシューズブーム時代、シェアを競った新素材のひとつソルボセイン。
比較的安価で、真面目に作られた好感の持てるよい製品。
けど劇的な使用感は感じなかった。これもちょっと重め。
インソールは衝撃吸収材じゃないな、と思い始める。
Sorbo
アシックスウォーキングで足の3D計測をしてみる。
25.5cmの4Dだったことが判明。
標準的なアーチで、そのほかも標準的。特に問題ないとのこと。
そのままのノリでインソールをカスタマイズしてもらう。
Asiccs
計測結果を基に、アーチを若干補強。
劇的にフィット感が向上。
ウォーキングシューズで常用してたけど、
素材が素材だけに耐久性に難。
もとより高機能インソールではないけど。
スポーツ用品量販店でSIDASの社員につかまる。
米国勢はいろいろと試してきたけど、
欧州勢はどうなのかと気にはなっていた。
Sidas
オーダーインソールは1万円以上が相場。
計測体験だけのつもりはずが、
〇ルペンなら成型費用が不要にのせられ、熱成型してしまった。
まあね、オーダーですから、悪いわけありません。
メチャクチャよい。
アシックスの説明とは真逆の「お客さん、めちゃくちゃハイアーチですね」
そりゃ、幼少の頃より、甲高が悩みですから、ハイアーチですよ。
使用感は、平行四辺形だった姿勢が長方形になった感じ。
着地・歩行が安定し、体全体が正しい姿勢を取り戻した感覚をすぐに感じる。
これは凄い。
下手なシューズが買えちゃうお値段ですけど、
オーダーする価値はあるなと痛感。
まあ、そこそこのサポートタイツ買うよりは安いわけだし。
至高の形状のインソールが完成。
だけど、なんか、ハイテク感が乏しいので、sorboシート入れてみる。
Sorbosheet
これで長かった冒険の旅も終わるのか?
追記。某店で計測。
Fit
言うほど、ハイアーチという感じもしない。
一方、ヨメのためにも、SIDAS購入。
オーダーしなくても十分高性能。
オレもこれにしておけばよかった、と思える。
これはマジおすすめ。
Sidas2

2016年9月27日 (火)

中華DACと中華アンプとSPキット

某量販店で聴いた、DALI OPTICON1が奏でる、
ハイレゾなノラ・ジョーンズの声が頭から離れない。
んで無性にSPが欲しくなった。それも小口径のフルレンジ。
499円のクーポンがあったので、NFJのSPキットをポチる衝動を抑えきれなかった。

03

小っちゃくてもアルテック。つか、アルテックでこのサイズ。
どちらでもいいけど、もはや「あの伝説の」ランシングではないので、
過大な期待は寄せない。
とはいえ、
かつて使ってた、DELL-PCのSPがアルテック・ランシングだったので、
音色はよくわかってるつもり。

10

まあ、こういうのの中身の流出品なんでしょうかね>ユニット。

04

プレカットされたMDF材を木工用接着剤で適当に張り合わせて、
エンクロージャの完成。

05

記念にランシングonランシングにしてみる。

06

中華USB-DAC(MUSE Audio PCM2704)から、

09

SONY RK-C305(製造中止)で中華デジタルアンプ(LEPY LP-2024A+)に。

07

出てきた音はクリアかつストレートかつパワフル。
落雷でHDMIが死亡したAVアンプでサブウーファを駆動して、
2.1chにしてみた。
DALIに及ぶべくもないけど。
DAC+アンプ+SPで1万円でおつりが出る価格を思うと、超ハイコスパ。

普通にバスレフで2.5インチユニットから豊かな低音が出るわけないけど、
グライコで補正したら、
ニアフィールドで使う分にはサブウーファなくても意外と十分な感じ。
もともとそれ用のユニットでしょうですし。

08

16センチも余裕でドライブ。

2016年8月24日 (水)

落雷

今年の雷はしつこい。
弊社拠点も先月末から3度落雷被害に遭い、三夜連続して社内LAN復旧に追われた。
雷って夕方発生しがちだから、被害発生時刻も遅めになりがちで、
復旧作業は深夜まで及びがち。
連日のトラブルにホトホト嫌気がさしていたところに
「テレビが映らない・・・」と、携帯に嫁の悲痛な声。
まさかの自宅にも落雷被害。とりあえず、個人用に記録を残す。
(テキストオンリー、しかも長文、さらに駄文)
主な被害状況
  • TVが映らない
  • 固定電話が不通
  • ネット不通
  • ドアホンが室内でならない
  • PCのモニタがブラックアウト
  • ブルーレイレコーダー(DBR-Z160)が起動しない
  • HDDレコーダ(RD-X8)が動作しない?
  • HDDレコーダ(RD-X9)が動作しない?
  • AVアンプ(SA-205HDX)から音が出ない
冷静に対処していきましょ。まずはライトなところから。
わが家の電話とネットは光。
ホームゲートウェイのインジケータが普段となんだか違う光り方。
とりあえず、リブートしてみる。
インジケータが正常っぽい光り方に。
ネット無事開通。
※この時点で自宅内LANが完全復旧していないことに気づいていない
 
テレビの障害は、
ありがちなブースターあたりのトラブルだろうと予測するも
テレビ本体なのかアンテナなのか切り分けようがないため、
ここは業者に任せる。翌朝TEL。
帰宅後、早速ブースターを交換したところ、衛星だけは映るように。
UHFアンテナも内部の基盤が雷で焼けていた。
アンテナから雷が入ったのかと思ったけど、
業者曰く、「下からアンテナまで来てます」
20素子UHFアンテナ+屋外ブースター+工賃=43,200円
日没後の高所作業だから、致し方ないとはいえ、痛い出費に、
アンテナ用サージフィルターでも付けようかと思ったら、
「あんなの、何の役にも立たない。金の無駄」
と、たしなめられ、諦める。
※この時点でテレビの一部機能に障害があることに気づいていない
 
ホームゲートウェイのリブートで、電話もとりあえず、通話可能に。
けど、「ジー」とノイズが乗る。
電話機の故障も疑われるけど、回線、あるいはホームゲートウェイの障害か?
NTTにTEL、サービスマンの手配。(フリーダイヤル、24時間対応)
 
長女PCがネットに繋がらないという。
上記の通り、ネットは復旧したはずなので、そんな筈はと、各ノードを調べたところ、
ギガビットSwitchの8ポート中3ポートが死亡。
ホームゲートウェイの4ポート中2ポートも死亡。
なんとか生きてるポートに繋ぎ換え、自宅内LAN完全復旧。
空きポート無しは気持ち悪いので、
NETGEARのスイッチをポチっておく。
3,959円(amazon)
もっと安いのあるけど、なんとなく、NETGEARだから。
 
ドアホン室内機は電話機が兼務する仕組み。
電話機が「ピーンポーン」と鳴って、電話機で来客と通話。
電話機自体の故障の恐れもあるけど、
上記電気工事業者のツレによると、
ドアホンアダプタが一番怪しいらしい。
ので、ネットでポチる。27日午前到着。
Panasonic VE-DA10 7,250円(税・送料込み/JoshinWEB)
取り替えたところ、ドアホン復活。工事費浮いた。
やはり、電話機は無事なのか?
交換前は日本製だったけど、交換後はマレーシア製。
なんだか、悲しい。
 
PCはおそらく、オンボードGPUが死んだのであろう。
幸い、PCI-Ex x16が空いてるので、グラボを刺して様子を見てみよう。
27日午前、amazonからクロシコRH5450-LE1GB/D3/HSが届く。
ゲーマーじゃないので、とりあえず安価なら何でもよかった。
早速インストール。無事モニタに表示。VGAだけど。
付属のCDにはWIn10のドライバがなかったので、
とりあえず、8.1用をインストール。無事1920x1080表示。
念のため、デバイスマネージャみると、やっぱりドライバが合っていない。
Win10用にアップデートしようと思ったら、やだ、ネットワークに繋がらない。
NICなのか?、(今どきはやらない)HD-PLCアダプタが死んだのか?
などと思案しているうちに、突如モニタの画像が乱れだした。
ファンレスだから熱暴走?ヒートシンクが触れないくらいに熱い。
冷ましたのち、別のPCに取り付けても改善しない。
初期不良っちゅーことで、amaに返品。
PCの無事は確認できたので、
1,500円程度追い金して、動画再生支援能力の高い、
HD6450 1GB PCI-Express RH6450-LE1GH/SHORT 待ち。
懲りずにまたしてもクロシコ。
そういえば、今まで買ってきたグラボは、
SAPPHIRE製ばかりだったことを思い出す。けどちょっと高くなってるし。
続きはとにかくグラボの到着を待たねばならない。
 
BRレコ、Z160はとにかく電源が入らない。
こうなっては処置のしようがない。
とりあえず、内蔵HDDを取り出し、玄立でクローンHDDを作成。
メーカー修理に出す予定。(買った方が安いけどね)
BRドライブに入ったままのディスクを取り出さなくちゃ。
 
HDDレコ、RD-X8をAVアンプからTVにHDMI直結。
無事が確認できた。
HDDレコ、RD-X9もTV直結して確認。
HDMI死亡確認。
S端子+コンポジットのアナログ出力で使用可能だが。
どうもTVのHDMII2も死亡。HDMI1しか受け付けない?
 
AVアンプのHDMIOUTが死んでるっぽい。
TVとオプティカル接続で、AAC再生できることは確認したけど、
入力ソース切り替え、どう対処すればいいのか思案中。
maranz欲しいけど、サブウーファーも買い替えになってしまう。
適当な中古でも探すか。
アンプがないと、JBL Studio280が宝の持ち腐れになってしまうし。
5.1ch止められないし。
 
8月28日PM、NTTサービスマン到着。
事前に回線に異常はないという説明だったけど、
結局、電話機側の障害だった。
すぐさま代替のFAX電話機をポチる。15500円(amazon)
 
電話的にはホームゲートウェイの異常ではなかったけど、
ポートが2個死んでるので交換。ISP情報再登録。
BRレコをばらし、BRドライブを分解。ディスクを取り出す。
BRレコを某家電量販店に持ち込み。
電源が入らないだけなら、電源まわりのボードだけ交換のはず。
HDDが初期化されることもないかもしれない。
修理代は意外とお値打ちな価格設定。
ついでに、ポイントでWi-Fi子機を調達。0円
動作不良のグラボをネコに持ち込み、着払いでamaに返品。
流れでnanaco付きメンバーズカードに作り替える羽目に。
29日、グラボ到着。PC復活。
LANはとりあえず、USBのWiFi子機で。HD-PLCより速いか。
内蔵GPUより気持ち速いかも、グラボ。
同日、新電話機到着。
30日、BDレコ修理費の連絡あり。
電源部のみでとりあえず24,000円。
これだけで収まりますように。
一応、「最悪、HDD初期化しても大丈夫」と、伝える。

31日、HD-PLC復旧。親機が死んでいた。
PCL経由でPCをネット接続>NICは生きていた。
PCはGPUだけが死亡確定。

1Fと2F間のHD-PLC復旧。自宅内LANは完了。
今日日はWi-Fiでしょうけど、PLCの安定感は代えがたい。
 
今後の作業予定(8月30日現在)

悩ましいところだけど、HDMIOUTが死んでるAVアンプなんて、
ゴミ以外の何物でもないよなぁ。
NR1607が65000円切るまで待つかぁ。
  • 今日までの出費:約115,000円
  • AVアンプ後継機
  • SW後継機
  • RD-X9のHDMIOUTの件
原状回復に幾ら費やせばいいのやら。
保険、入ろっかな。

2016年5月 5日 (木)

iPod touch 4G 蘇る

バッテリーの寿命を迎えてから久しいけど、
モバイルバッテリーで割りきって運用してきたiPod。

かつて、自力でバッテリー交換に挑んでみようと思ったこともあったけど、
結構いい値段がして断念してました。めんどくさそうだし。
でも、たまたまweb覗いたら、今では千円程度のお値段。需要なさそうだしね。
で、いつも通り、後先考えずポチる。
人生史上最も怠惰な大型連休中なので、早速作業。

ドライヤーで温めて、吸盤で慎重に引っ張りつつ、精密ドライバでこじ開ける。

01

ネジはそれぞれ微妙に長さ等が異なるから、外したらちゃんとメモる。
怪しい互換バッテリーかと思ってたけど、純正と瓜二つ。
スペック通り、3.44/3.7=929mAhでありますように。

02

金属板外したら、最大の関門、ハンダゴテでフレキ外し。

04

バッテリを慎重に剥がして。基盤の隙間からフレキを抜き取る。
そして、元通りに組み上げ、電源オン。ドキドキ・・・。

05

無事起動。素人でもなんとかなるな。

一方、パネルが割れて久しい、嫁のtouch4G。

06

コツを掴んだから、数分で分解。

07

交換用パネルの到着待ち。
パネルとて、3000円で釣りが来る。

6Gに買い換えようかと思ってたけど、
7G登場まで戦えそうだな。

2015年11月15日 (日)

百草まるを探せ 3

11

10

今回も見つけられたかな?

2015年10月18日 (日)

百草まるを探せ 2

01

03

04

見つかったかな?

2015年10月 1日 (木)

帝国重工体験入社

百草まるのプロフィールが、今明かされる。

02

01

JAXSにも体験入所。

03

2015年9月 4日 (金)

百草まるを探せ

見つかるかな?

00

正解はこれ!

01

全国デビュー達成w。

2014年12月 9日 (火)

GARMIN GLOをアップデートしてみる

「密かにファームウェアとかのアップデートがあるんじゃね?」
と、ふと思った。

探したらあった。

Dlsite

ここからWindows Xp SP3以降版をダウンロードして、(ほかにXp SP2以前版とMac版あり)
アップデート履歴は、2.30>2.40>2.50>2.60(今ここ)
Ver2.40以降、最大4台までBluetooth接続できるようになったり、
そのほか諸々のチューニングとパフォーマンスの向上。

Glo0

ファイル実行、解凍が終わると、

Glo

インストーラはまさかの日本語表示。

1

2

3

4

USBケーブルでPCと接続してデバイスドライバを読み込んで、

5

検索。

6

無事に認識。

Glo000

最新バージョンの2.60。

7

9

11

12

13

完了。何が変わったのか、さっぱり解かりませんけど。

アップデート後、iOS側でBluetoothのペアリングを確認すること。(青LED点滅時)

2014年10月 9日 (木)

ワコールお客様センター

縫い目に近いから、半ば諦めてたけど、

00

CW-X、無事に修理完了。うれしすぎる。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック