住まい・インテリア

2017年8月27日 (日)

食洗機 3

水漏れエラーで停止。
水漏れ箇所を確認してみましょう。

00

排水ホースは対策品に替えているので大丈夫なはずですが・・・

ポンプからのようです。

01

ポンプ摘出。

02

パッキンの劣化ですかね。

04

コーキングで止水すれば使えるかなとも思わなくもないけど。

03

パッキンのみの入手は無理っぽいので、
近場の家電屋さんにポンプの在庫確認をお願い。
「メーカーに19個あります」
とのことなので、速攻オーダー。
ANP8C-313A 13,000円也。

例のANP8E-3130の状態はというと、

06

そろそろヤバい。

けど、amazonとかヨドバシとか楽天とかでまだ普通に買えますよ。

2011年6月19日 (日)

食器洗い乾燥機 2

金曜日の夕刻オーダーで、日曜日の午後到着。思いのほか早く、届いた。
週明けは必至と思っていたけど。

0

MADE IN JAPANですよwww。

1

取替えはとても簡単。

2011年6月18日 (土)

食器洗い乾燥機

築10年ともなると、家の中がいろいろ痛んでくる第2弾。

今度は食器洗い乾燥機。

000

松下電器産業、品番NP-P45X1P1AA、型式NP-P45。2001年製造。

回転ノズルのステンレス製のプレートが取れた。原因は樹脂の劣化と磨耗。
ま、耐用年数ってかんじだ。

0

取れただけなら、付ければいいだけなんだけど、
ノズル本体は難接着素材、ポリプロピレン。
ホットボンドで接着してみた。けど、庫内はけっこう高温。
案の定、数日と持ちませんでしたよ。
ネットで同様の案件を目にしたけど、部品が欠品?
ヨメに松下に電突させる。

以下、ヨメの体験談。

取説記載の電話は既に使用されていなく、
苦労の末、パナソニック総合お客様サポートに辿りつく。

0120-878-365 パナは365かw。

2005年に製造終了。まだ部品保有期間(6年)なので、部品はあるとのこと。

品番ANP8E-3130(1700円)。

早速、近所の電気店で注文。

パナ曰く、

代替品が使用可能かもしれないので、今後も相談してくれ。

とのこと。

2011年1月29日 (土)

DIY

新築して10年が経とうとしている。

昨暮ごろからだっただろうか。
トイレのロータンクに水が貯まる時間が異常に長くなった。

住宅のトラブルは今までも自力で切り抜けてきた。
10年も経てば、水周りのパッキンが痛んできても不思議ではない。

一般的なロータンクの構造もわかっているつもり。
ホームセンターで部品を買ってきて取り替えれば簡単に直ると思っていた。

けど、ロータンクのふたを開けてみてびっくり。
従来の汎用的な仕組みではなくて、特殊な構造をしている。

ただ、フロートの付け根で水量の調整をしているのには違いなさそう。
もう、何が何やら。

それもそのはず。TOTOの一部の機種はピストンバルブではなく、
ダイヤフラムが使われている。TOTOの特許のようだ。

ネットに情報も少なく、なかなか原因究明に辿り着けなかった。
が、このダイヤフラムを交換すればいいだけのことらしい。

TOTOに電話。念のためにダイヤフラムの部品番号を確認する。
TH405S」が適合するという。

ただし、
「この部品はサービスマンによる交換が原則で、お客様ご自身では・・・」
だという。

ホームセンターでTH405Sを探すが置いていない。
店頭のカタログにも載っていない。
やっぱり、個人で交換するな、ということか。

このTH405STOTOのwebショップで入手可能だ。定価は税込み693円。
探せば、送料無料でもっと安価な業者もある。さっそく、ポチる。

届いた商品には、親切にも説明書(構造図)も付いてきた。

0

交換作業は難しくなく、わずか数百円で無事に直った。
普通の水道屋でも数千円、「そうじゃない水道屋」なら1万円くらい取られただろう。

なお、一応、書いときますけど、
この記事に関して、当方は一切の責任は負いませんからね。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック