« 2016年11月 | トップページ | 2017年8月 »

2016年12月

2016年12月 3日 (土)

馬篭宿>落合宿>中津川駅

サブジェクトの通り、なんの新奇性もない。
午前7時30分の馬篭。つい先日も来たばかりだけど。

01_2

02_2

誰もいない。

03_2

京都方面へ。

04_2

05_2

06_2

うちタマか。

07_2

今朝の最低気温は氷点下。

08_2

苗木城が。

09_2

10_2

藤村ファン垂涎の。

11_2

12_2

13_2

最新の石畳。

14_2

オリジナル。

15_2

16_2

再現部分はあからさまに歩きにくいから判る。

17_2

落合川に架かる凍てついた下桁橋。

18_2

右神坂、左山中。新旧ルート分岐点。

19_2

つい先日も(ry

20_2

21_2

国道19号バイパスで分断。

23_2

22_2

ついつい立ち寄る。今年の新蕎麦を「もり」でダイレクトに体感。

24_2

25_2

ついつい立ち寄る。

26_2

到着。

27_2

バス車中は、外国人ハイカーばかり。

28_2

意外とリーズナブル。

29_2

30_2

夕刻が近づくと、弾丸ツアーアジア人と、外国人宿泊客率が高まる。
金髪女子3人組は万福庵方面に消えていった
素敵なエクスペリエンスを。

Log1_2

拡大。

Log2

Log3_2

行程およそ2里弱。

外国人のインスタ見てみると、馬篭・妻籠はインクレディブル!の嵐。
彼らのツボなんでしょうねぇ。
異国人の切り取った木曽の風景はなんだか新鮮だし、
コメント読むとなんだかこっちまで胸熱。
恵那山の雄姿はグローバルなのね。
「それ、商業化され、かつちょっと枯れた観光地で、FAKEですからっ!」
って、言ってあげたくなっちゃうけど、黙っておいてあげましょう。
宿場だけ見て、街道歩かずにさっさと帰っちゃう日本人よりよっぽどマシだし。
天守閣だけ見て縄張り味わない人もね。

TripAdvisorで、外国人目線で近場を検索してみるとなかなか興味深い。
ニッチなスポットも載ってたり。
馬篭の但馬屋の人気ぶりが半端ない様子。
オーナーの必死ぶりがちょっと痛いが。
「Futonのsmellが・・・」に笑う。

Magomeとか、Tsumagoとか、Nakasendo Trailとか、Kiso valleyとか、
外国人アクセスが爆増するかもしれないので、書いておこうw。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年8月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック