« 2016年5月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月24日 (水)

落雷

今年の雷はしつこい。
弊社拠点も先月末から3度落雷被害に遭い、三夜連続して社内LAN復旧に追われた。
雷って夕方発生しがちだから、被害発生時刻も遅めになりがちで、
復旧作業は深夜まで及びがち。
連日のトラブルにホトホト嫌気がさしていたところに
「テレビが映らない・・・」と、携帯に嫁の悲痛な声。
まさかの自宅にも落雷被害。とりあえず、個人用に記録を残す。
(テキストオンリー、しかも長文、さらに駄文)
主な被害状況
  • TVが映らない
  • 固定電話が不通
  • ネット不通
  • ドアホンが室内でならない
  • PCのモニタがブラックアウト
  • ブルーレイレコーダー(DBR-Z160)が起動しない
  • HDDレコーダ(RD-X8)が動作しない?
  • HDDレコーダ(RD-X9)が動作しない?
  • AVアンプ(SA-205HDX)から音が出ない
冷静に対処していきましょ。まずはライトなところから。
わが家の電話とネットは光。
ホームゲートウェイのインジケータが普段となんだか違う光り方。
とりあえず、リブートしてみる。
インジケータが正常っぽい光り方に。
ネット無事開通。
※この時点で自宅内LANが完全復旧していないことに気づいていない
 
テレビの障害は、
ありがちなブースターあたりのトラブルだろうと予測するも
テレビ本体なのかアンテナなのか切り分けようがないため、
ここは業者に任せる。翌朝TEL。
帰宅後、早速ブースターを交換したところ、衛星だけは映るように。
UHFアンテナも内部の基盤が雷で焼けていた。
アンテナから雷が入ったのかと思ったけど、
業者曰く、「下からアンテナまで来てます」
20素子UHFアンテナ+屋外ブースター+工賃=43,200円
日没後の高所作業だから、致し方ないとはいえ、痛い出費に、
アンテナ用サージフィルターでも付けようかと思ったら、
「あんなの、何の役にも立たない。金の無駄」
と、たしなめられ、諦める。
※この時点でテレビの一部機能に障害があることに気づいていない
 
ホームゲートウェイのリブートで、電話もとりあえず、通話可能に。
けど、「ジー」とノイズが乗る。
電話機の故障も疑われるけど、回線、あるいはホームゲートウェイの障害か?
NTTにTEL、サービスマンの手配。(フリーダイヤル、24時間対応)
 
長女PCがネットに繋がらないという。
上記の通り、ネットは復旧したはずなので、そんな筈はと、各ノードを調べたところ、
ギガビットSwitchの8ポート中3ポートが死亡。
ホームゲートウェイの4ポート中2ポートも死亡。
なんとか生きてるポートに繋ぎ換え、自宅内LAN完全復旧。
空きポート無しは気持ち悪いので、
NETGEARのスイッチをポチっておく。
3,959円(amazon)
もっと安いのあるけど、なんとなく、NETGEARだから。
 
ドアホン室内機は電話機が兼務する仕組み。
電話機が「ピーンポーン」と鳴って、電話機で来客と通話。
電話機自体の故障の恐れもあるけど、
上記電気工事業者のツレによると、
ドアホンアダプタが一番怪しいらしい。
ので、ネットでポチる。27日午前到着。
Panasonic VE-DA10 7,250円(税・送料込み/JoshinWEB)
取り替えたところ、ドアホン復活。工事費浮いた。
やはり、電話機は無事なのか?
交換前は日本製だったけど、交換後はマレーシア製。
なんだか、悲しい。
 
PCはおそらく、オンボードGPUが死んだのであろう。
幸い、PCI-Ex x16が空いてるので、グラボを刺して様子を見てみよう。
27日午前、amazonからクロシコRH5450-LE1GB/D3/HSが届く。
ゲーマーじゃないので、とりあえず安価なら何でもよかった。
早速インストール。無事モニタに表示。VGAだけど。
付属のCDにはWIn10のドライバがなかったので、
とりあえず、8.1用をインストール。無事1920x1080表示。
念のため、デバイスマネージャみると、やっぱりドライバが合っていない。
Win10用にアップデートしようと思ったら、やだ、ネットワークに繋がらない。
NICなのか?、(今どきはやらない)HD-PLCアダプタが死んだのか?
などと思案しているうちに、突如モニタの画像が乱れだした。
ファンレスだから熱暴走?ヒートシンクが触れないくらいに熱い。
冷ましたのち、別のPCに取り付けても改善しない。
初期不良っちゅーことで、amaに返品。
PCの無事は確認できたので、
1,500円程度追い金して、動画再生支援能力の高い、
HD6450 1GB PCI-Express RH6450-LE1GH/SHORT 待ち。
懲りずにまたしてもクロシコ。
そういえば、今まで買ってきたグラボは、
SAPPHIRE製ばかりだったことを思い出す。けどちょっと高くなってるし。
続きはとにかくグラボの到着を待たねばならない。
 
BRレコ、Z160はとにかく電源が入らない。
こうなっては処置のしようがない。
とりあえず、内蔵HDDを取り出し、玄立でクローンHDDを作成。
メーカー修理に出す予定。(買った方が安いけどね)
BRドライブに入ったままのディスクを取り出さなくちゃ。
 
HDDレコ、RD-X8をAVアンプからTVにHDMI直結。
無事が確認できた。
HDDレコ、RD-X9もTV直結して確認。
HDMI死亡確認。
S端子+コンポジットのアナログ出力で使用可能だが。
どうもTVのHDMII2も死亡。HDMI1しか受け付けない?
 
AVアンプのHDMIOUTが死んでるっぽい。
TVとオプティカル接続で、AAC再生できることは確認したけど、
入力ソース切り替え、どう対処すればいいのか思案中。
maranz欲しいけど、サブウーファーも買い替えになってしまう。
適当な中古でも探すか。
アンプがないと、JBL Studio280が宝の持ち腐れになってしまうし。
5.1ch止められないし。
 
8月28日PM、NTTサービスマン到着。
事前に回線に異常はないという説明だったけど、
結局、電話機側の障害だった。
すぐさま代替のFAX電話機をポチる。15500円(amazon)
 
電話的にはホームゲートウェイの異常ではなかったけど、
ポートが2個死んでるので交換。ISP情報再登録。
BRレコをばらし、BRドライブを分解。ディスクを取り出す。
BRレコを某家電量販店に持ち込み。
電源が入らないだけなら、電源まわりのボードだけ交換のはず。
HDDが初期化されることもないかもしれない。
修理代は意外とお値打ちな価格設定。
ついでに、ポイントでWi-Fi子機を調達。0円
動作不良のグラボをネコに持ち込み、着払いでamaに返品。
流れでnanaco付きメンバーズカードに作り替える羽目に。
29日、グラボ到着。PC復活。
LANはとりあえず、USBのWiFi子機で。HD-PLCより速いか。
内蔵GPUより気持ち速いかも、グラボ。
同日、新電話機到着。
30日、BDレコ修理費の連絡あり。
電源部のみでとりあえず24,000円。
これだけで収まりますように。
一応、「最悪、HDD初期化しても大丈夫」と、伝える。

31日、HD-PLC復旧。親機が死んでいた。
PCL経由でPCをネット接続>NICは生きていた。
PCはGPUだけが死亡確定。

1Fと2F間のHD-PLC復旧。自宅内LANは完了。
今日日はWi-Fiでしょうけど、PLCの安定感は代えがたい。
 
今後の作業予定(8月30日現在)

悩ましいところだけど、HDMIOUTが死んでるAVアンプなんて、
ゴミ以外の何物でもないよなぁ。
NR1607が65000円切るまで待つかぁ。
  • 今日までの出費:約115,000円
  • AVアンプ後継機
  • SW後継機
  • RD-X9のHDMIOUTの件
原状回復に幾ら費やせばいいのやら。
保険、入ろっかな。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年9月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック